親の七光じゃない!

親の七光じゃない!“歌う最強DNA”
下の記事にも書いてますが、写真見ると本当に美人ですね。
それでも、どこかに父親に似ているところが無いか探してしまいました。


 依布=いふ=サラサ(23)が、12月5日に自ら作詞した「カリキュラム」で歌手デビューすることが4日、分かった。父親譲りの透明感あふれる声質と抜群の作詞センスに合わせ、母譲りの美貌の持ち主。すでに、昨年3月から新進作詞家として活動しており、大型歌手としての資質は十分だ。

 ぱっちり二重は母親似、力強く澄み切った歌声は父譲り。音楽界に大型サラブレッドが彗星の如く現れた。

 ♪ 社会学講義 夢探しの日々 何故にせかすのでしょう…。

 デビュー曲「カリキュラム」は夢を追いかけ、前向きに生きる大学生活が綴られ、陽水のDNAを受け継いだ作詞センスがキラリと光る。作曲はPUFFYらに楽曲提供しているスウェーデンの男性デュオ、Merrymakers。
| 歌手
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。